Edit Author Slugの設定方法

スポンサーリンク
Cocoon
スポンサーリンク

プラグインのインストール

プラグインの導入方法に関してこちらを参照して下さい。

プラグインの導入方法
プラグインの導入方法

導入するプラグインは、『Edit Author Slug』なので、こちらをコピーして

検索して下さい。

Edit Author Slugの設定方法

プロフィールを開く

WordPressの左側にあるダッシュボード中にある、『ユーザー』に

カーソルを合わせサブメニューで『プロフィール』をクリックして下さい。

 

 

ページを下にスクロールしていくと、『Edit Author Slug』のメニューが

出てくる。その中の『投稿者スラッグ』という項目があります。

①~④でチェックを入れることが出来ます。

自分に合った項目にチェックしましょう。

①『ユーザー名』にあたるもの

②数字に置き換えたもの

③ランダムに生成された文字列

④カスタム設定で、任意の英数字が入力できます。

カスタム設定は、以下のポイントを意識しながら入力すればOKです。

  • 小文字の英数字を使う
  • 長すぎないようにする
  • 「_(アンダーバー)」は使わない(使う場合は「-(ハイフン)」を使う

『投稿者スラッグ』の設定が完了したら、⑤の「プロフィール更新」を必ず

クリックしましょう。

プロフィール更新を行ったら、URLの後ろに「/?author=1」をつけてアクセスしても、

ユーザー名が表示されなくなったことを確認しましょう。

投稿者アーカイブURLの「author」も変更

Edit Author Slugの設定から、投稿一覧ページのURLの「author」部分も

変えることが出来ますが変更しなくても全く問題ないのです。

変更方法を掲載しておきます。

必須ではないので、実施しなくてもさほど影響は出ません。

Edit Author Slugの設定

設定の「Edit Author Slug」をクリックする

ダッシュボードの「設定」の「Edit Author Slug」をクリックします。

 

投稿者ベースのauthorを変更する

『投稿者ベース』に記載されている「author」を、別の任意の英数字に変更します。

変更したら、忘れずに「変更を保存」をクリックします。

これで、URLの「author」部分が変更されました。

タイトルとURLをコピーしました