プラグインの導入方法

スポンサーリンク
Cocoon
スポンサーリンク

プラグイン

プラグインとは

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。

WordPress自体は、汎用できるシンプルな形となってます。

そのため、プラグインを使用する事によって、多様なカスタマイズが出来るように

出来ています。

プラグインとは、WordPressを使う際にカスタマイズするための、プログラムと

いうことです。

どんなプラグインがあるの?

『お問合せフォームを設置するためのプラグイン』や『ユーザーを管理するためのプラグイン』や

『SEO対策をやりやすくするプラグイン』、『キャッシュを削除し動作を軽くするプラグイン』

などなど、ワードプレス(WordPress)には、さまざまなプラグインが用意されています。

自分にあったプラグインを活用することで、WordPressは、目的にあった独自のブログ

へとカスタマイズすることができます。

スマートフォンでいうところのアプリのようなものと考えるとわかりやすいかもしれません。

プラグインの導入

プラグインのインストール

WordPressの左側にあるダッシュボード中にある、『プラグイン』をクリックして下さい。

 

 

プラグイン画面が表示されたら、表題『プラグイン』の右側にある、『新規追加』を

クリックして下さい。

 

 

『プラグインを追加』画面が開いたら右上にある『プラグインの検索』に探すプラグイン名を

入力しましょう。

プラグインが判らない方は、こちらのプラグインをお勧めします。

Cocoonのおすすめプラグイン
Cocoonのおすすめプラグイン

 

 

今回は、『PuSHPress』をインストールしていきます。

右上にある『プラグインの検索』に『PuSHPress』と入力すると、検索文字が含まれる

プラグインが表示されますので、対象のカード右上にある『今すぐインストール』をクリック

するとインストールが開始されます。

 

 

インストールが完了すると、『今すぐインストール』の部分が『有効化』に代わる。

プラグインを使用するなら、『有効化』をクリックして有効化しましょう。

 

 

もう一度、ダッシュボード中にある、『プラグイン』からインストールしたプラグインを確認

してみましょう。

① プラグイン名の下で無効化・有効化の確認が出来る。

有効化されていたら、無効化と表示されます。

無効化状態した時に、ここからプラグインの削除が出来ます。

プラグインには、有効化するだけで対応出来るものと、その他設定を有する者があります。

設定が必要な場合、ここから設定が行えます。

② 一番右が『自動更新を有効化』となっているので、一度クリックすると『自動更新を無効化』

と表記されるので、この状態で有効化されている。

③ 各プラグイン中央に、プラグインの作者、詳細表示などが表示されている。

 

プラグインのインストールから有効化まではこれで完了です。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました