空調設備>空調診断(ダイキン工業)>高圧上昇の要因チェック>凝縮能力の低下

スポンサーリンク

凝縮能力の低下により高圧が上昇する要因には下記項目があります。

チェック・クリックし不良個所の特定を行って下さい。

凝縮器の汚れ等

室外機の熱交換器汚れ(冷房時)

熱交換器が目詰まりしていませんか

室内機の熱交換器汚れ(暖房時)

熱交換器が目詰まりしていませんか

不凝縮ガス混入

空気又は他冷媒が冷媒系統に混入していませんか

ファン風量低下

ファン出力低下

ファンモーター不良

→ファンモーターは手で回すことが出来ますか

 モーターコイル抵抗、絶縁は正常か

制御P板不良

→サービス補用P板の場合、能力設定は正しいですか

通過経路抵抗大

フィルター汚れ(暖房時)

→エアフィルターが目詰まりしていませんか

障害物

→通風経路内に障害物ありませんか

タイトルとURLをコピーしました