空調設備>空調診断(ダイキン工業)>高圧上昇の要因チェック>高圧制御不良(暖房)

スポンサーリンク

暖房運転時の高圧制御不良で高圧が上昇する要因には下記項目があります。

チェック・クリックし不良個所の特定を行って下さい。

※暖房時に室外機電磁弁が絞られすぎた場合となります。

※暖房時の室内機電磁弁は、『過冷却度制御』を行っています。

室内機電動弁不良

弁コイル不良

コイル抵抗・絶縁は正常か

弁本体不良

制御不良

高圧圧力センサー不良

電圧特性は正常か

室内液管サーミスタ不良

コネクタは正しく接続されているか、サーミスタ抵抗値は正常か

制御P板不良

サービスチェッカの圧力値はセンサー実測値と合っているか
タイトルとURLをコピーしました