空調設備>空調診断(ダイキン工業)>異常コード>”E3”

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エラー対象

室外機

エラー内容

高圧圧力異常

ルームエアコン

エラーの詳細

エラーの原因

対処方法

店舗・オフィスエアコン(スカイエア)

エラーの詳細

運転中に高圧圧力が上昇しすぎたことにより、停止しています。

エラーの原因

・冷媒系統の不具合(過充てん・詰まり)
・電子膨張弁の不具合
・プリント基板の不具合
・閉鎖弁閉による不具合

《冷房運転の場合、下記事項にもご注意ください》
・室外機ファンモータの不具合
・室外ショートサーキット
・室外熱交換器の目詰まり、汚れ

《暖房運転の場合、下記事項にもご注意ください》
・室内機ファンモータの不具合
・室内ショートサーキット
・室内熱交換器の目詰まり、汚れ

対処方法

下記内容をチェックする。

①閉鎖弁は開いているか

②メインP板にHPS用コネクタが正しく接続されているか

③高圧圧力開閉器に導通があるか

上記3項目全て正常か

いいえ

不具合箇所を改善
↓はい
①高圧用サービスポートに圧力ゲージを立てる。

②リモコンで運転リセット後、再運転をする。

異常停止『E3』が再現するか

はい

高圧圧力開閉器作動値は正常か

↓いいえ

はい

↓いいえ
高圧圧力センサー特性は正常か

いいえ

高圧圧力センサー交換
↓はい
サービスチェッカを接続し、サービスチェッカでの『高圧圧力』値と圧力センサー実測値(※2)とを比較します。

※1

サービスチェッカの『高圧圧力』と圧力センサー実測値は同じか

※1

いいえ

メインP板(A1P)交換
↓はい
・高圧圧力センサーは正常であり、メインP板の圧力検知も正常です。

・実際に高圧が高くなっています。

※1

こちらをチェックして、高圧が高くなる要因を取り除いて下さい。

※1 サービスチェッカをお持ちでない場合、こちらから高圧が高くなる要因を取り除いて下さい。

※2 圧力センサーはコネクタ部で電圧測定をしこちらの表から圧力換算します。

ビル用マルチエアコン

エラーの詳細

・運転中に高圧圧力が上昇しすぎたことにより、停止しています。
・室外機の漏電を検知しています。(漏電検知基板(サブP板)搭載機)

エラーの原因

・高圧圧力開閉器の不具合
・高圧圧力センサーの不具合
・プリント基板の不具合
・冷媒の過充填・空気などの混入
・室外機の漏電
・漏電検知基板(サブP板)の不具合 もしくは 誤作動

<冷房運転の場合は、下記事項にもご注意ください>
・室外機熱交換器の汚れ、目詰まり
・室外ファンの不具合
・室外ショートサーキット

<暖房運転の場合は、下記事項にもご注意ください>
・室内熱交換器の目詰まり
・室内ファンの不具合

対処方法

スカイエアと同様のチェックを行って下さい。

設備・工場用エアコン

エラーの詳細

・運転中に高圧圧力が上昇しすぎたことにより、停止しています。
・室外機の漏電を検知しています。(漏電検知基板(サブP板)搭載機)

エラーの原因

・高圧圧力開閉器の不具合
・高圧圧力センサーの不具合
・プリント基板の不具合
・冷媒の過充填・空気などの混入
・室外機の漏電
・漏電検知基板(サブP板)の不具合 もしくは 誤作動

<下記事項にもご注意ください>
・高圧側熱交換器の汚れ、目詰まり
・高圧側ファンの不具合
・高圧側送風経路でのショートサーキット

対処方法

スカイエアと同様のチェックを行って下さい。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました